ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

三代目米屋宗兵衛

いつまで続くかわかりませんが、「伏見の風」と題して店長のブログを始めましたので、ご用とお急ぎでない方は是非どうぞ!


■お荷物のお問い合わせ
ヤマト運輸、クロネコメール便共にこちらからどうぞ。


■モバイルサイト
携帯電話でのお買い物はこちらからどうぞ。
RSS ATOM

井上本店 イゲタ濃口醤油

698円(内税)

型番 02010101
販売価格 698円(内税)
購入数
サイズ
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


濃口醤油
 ご存知ですか?たまり醤油をのぞけば、醤油の仕込みには必ず小麦を使います。その小麦と大豆との比率で色が赤くなったり薄茶色になったり黄色になったりします。
 一番小麦の比率が少ないのが濃口醤油、次が淡口醤油、ほとんど小麦ばかりなのが東海地方で主につくられている白醤油です。白醤油となりますとその比率は蔵によりますが大体8:2。約80%が小麦なわけです。
 また醤油用のこうじ菌は味噌に使うものと種類が異なり、黄土色のほこりっぽい粉末のようなカビです。

イゲタ濃口醤油
 奈良市の京終(きょうばて)にある老舗の蔵で育まれた濃口醤油です。甘口の五徳味噌で有名な井上本店では、濃口、淡口、濃厚と3種類の醤油をつくっていますが、これはその中心的な存在の濃口で、まったりした味のなかにもキリッと引き締まった味で、昔の吟醸品を再現しています。
 あらゆる用途に使えますが、掛け醤油にしないともったいないくらいの旨さです。値段は間違ってません。
 イゲタ醤油は以下のような点に留意してつくっておられるとか。

■健全な原材料を使う(国内産丸大豆、国内産小麦使用)
■自然な気候のなかで、十分な時間をかける
■野生の酵母が自由に活躍できるように開放タンクで仕込む
■大豆より小麦を多く使用

この天然醸造の精神は、この蔵のもう一本の柱、五徳味噌のつくり方にも共通したものがあります。

美点 イゲタ醤油は十分に熟成しているため塩分が少なめですがよく伸びます。1〜2割ひかえめにご使用ください。
用途 イゲタ濃口はあらゆる用途に使える醤油の万能選手です
この商品を買った人はこんな商品にも関心をもっています